古銭の種類を紹介するサイト

色々な古銭の種類や歴史を紹介します

「 月別アーカイブ:2018年11月 」 一覧

no image

【旧兌換銀行券】大黒様の図案で有名なお札

2018/11/26   -旧紙幣

旧兌換銀行券とは、1885年から1939年に廃止されるまで発行されたお札です。 大黒天の図案で有名な紙幣で、大黒100円や裏大黒5円などの別名で呼ばれることもあります。 この図案の大黒天はイタリアの画 …

no image

【国立銀行券】最も高額な旧紙幣

2018/11/21   -旧紙幣

国立銀行券とは、明治初期に国立銀行が発行した紙幣です。 国立銀行券は2種類にわかれ、兌換紙幣の旧国立銀行券と、不換紙幣である新国立銀行券にわかれます。   旧国立銀行券について まず旧国立銀 …

no image

【明治通宝】日本初の西洋式印刷をしようした近代紙幣

2018/11/20   -旧紙幣

明治通宝は、明治時代に発行された紙幣で、日本ではじめて西洋式印刷術を使用した近代紙幣として知られています。 額面としては次の種類があります。 100円、50円、10円、5円、2円、1円、半円、20銭、 …

no image

【皇朝十二銭】1000年以上前の流通貨幣

2018/11/19   -穴銭

皇朝十二銭は、西暦708年から963年の間に日本で鋳造された古銭です。 名前の通り12種類あり、どの古銭も円形に正方形の穴が開いている、いわゆる穴銭に分類されます。 12種類のうち10種類まで素材を銅 …

no image

【文禄通宝】安土桃山時代の古銭

2018/11/19   -穴銭

禄通宝は安土桃山時代に豊臣秀吉、もしくは豊臣氏の二代目である豊臣秀次によって発行された穴銭です。 鋳造が開始したのは文禄元年頃(1593年)。文禄時代は1593年~1596年のわずか4年間足らずの短い …

no image

【天正通宝】豊臣秀吉が恩賞用に作った古銭

2018/11/19   -穴銭

天正通宝は天正15年(1587年)に豊臣秀吉によって発行された古銭です。 形は基本的な穴銭と同じく、円形の硬貨で正方形の穴が開いています。刻まれた文字は「天正通寶」で裏面は基本的に無地となります。 素 …

no image

【永楽通宝】明製のものや太閤金銀銭など

2018/11/16   -穴銭

永楽通宝は、素材は銅でできていて、形は一般的な穴銭と同じで円形の真ん中に正方形の穴が開いています。 表面に刻印されている文字ですが、「永樂通寳」が上・下・右・左の順で刻まれています。 平安時代から江戸 …

no image

【慶長通宝】小字・大字・宝頂星など

2018/11/16   -穴銭

慶長通宝は、江戸幕府によって1606年(慶長11年)に鋳造された銅銭です。(諸説あり) 形は一般手にな穴銭と同じく、円形で中央に正方形の穴が。表面には「慶長通寶」と刻まれていて、裏面は無地となっていま …

no image

【宝永通宝】わずか1年間しか鋳造されなかった十文銭

2018/11/16   -穴銭

宝永通宝は江戸時代に鋳造された穴銭の一種で。発行年は1708年(宝永5年)で、十文銭として運用されていました。 形は他の穴銭と同じく、円形の中央に正方形の穴があいています。 表面には寛永通宝と同じく「 …

no image

【寛永通宝】江戸時代に流通した穴銭

2018/11/16   -穴銭

寛永通宝は江戸時代に流通していた貨幣です。鋳造は1636年(寛永13年)からはじまり、幕末まで作られ続けました。 形は一般的な古銭と同じく、円形の中央に正方形の穴があいたもので、表面に寛永通宝(寛永通 …