古銭の種類を紹介するサイト

色々な古銭の種類や歴史を紹介します

古銭の種類を紹介するブログはじめました

古銭の画像

古銭はコレクションとして日本だけでなく世界中の人から人気を集めています。外国では古銭(アンティークコイン)は投資目的でも集められています。

このサイトでは、これから古銭をコレクションをしようと思っている人のために、古銭の種類を紹介していこうと思っています。

紹介する古銭の種類としては、近代貨幣・近代紙幣・古金銀・丁銀・豆板銀・地方貨・穴銭・藩札・軍票などの基本的な古銭加え、古銭とは少し違いますが、コレクション用として同じ貨幣である記念硬貨と外国コインも紹介いこうと思います。

また、古銭を集めようと思っている人のほかに、もらった古銭を売ろうと思って価値を調べにきた人もいるかと思います。 そういった方は下記のような古銭の買取について紹介しているサイトをおすすめします。 そちらにも古銭の価値も載っていますし、売る場合のおすすめの買取店も紹介されていたりするので、なかなか参考になりますよ。

古銭買取について詳しく知りたい人はこちら

新着記事

no image

【1964年東京オリンピック記念硬貨】日本初の記念硬貨

2018/12/13   -記念硬貨

2020年の東京オリンピック開催を記念して、「2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会記念貨幣」の発行が平成30年の2月に発表されました。 それを受けて、1964年に発行された「投稿オリンピ …

no image

【甲号・乙号兌換銀行券】価値の高い旧紙幣

2018/12/08   -旧紙幣

甲号兌換銀行券とは 甲号兌換銀行券は、改造紙幣(改造兌換銀行券)の後に発行されたお札です。 甲号兌換銀行券は組番号に使われている数字の形状から、前期に発行されたものと後期に発行されたものの2種類に分か …

no image

【改造兌換銀行券】めがね100円や表猪10円の価値はいくら?

2018/12/05   -旧紙幣

改造兌換銀行券は明治21年から明治24年にかけて発行された紙幣です。 大黒紙幣(旧兌換銀行券)と同じで、1円、5円、10円、100円の4種類存在します。 明治18年から製造が開始された大黒紙幣ですが、 …

no image

【改造紙幣】日本ではじめて肖像が使われた紙幣

2018/12/02   -旧紙幣

改造紙幣は、偽造が横行していた明治通宝に変わる紙幣として政府が発行したお金です。 発行は明治14年(1881年)で、1899年まで使われていました。 偽造を防止するため当時の印刷局の技術の粋を集めて制 …

no image

【旧兌換銀行券】大黒様の図案で有名なお札

2018/11/26   -旧紙幣

旧兌換銀行券とは、1885年から1939年に廃止されるまで発行されたお札です。 大黒天の図案で有名な紙幣で、大黒100円や裏大黒5円などの別名で呼ばれることもあります。 この図案の大黒天はイタリアの画 …

no image

【国立銀行券】最も高額な旧紙幣

2018/11/21   -旧紙幣

国立銀行券とは、明治初期に国立銀行が発行した紙幣です。 国立銀行券は2種類にわかれ、兌換紙幣の旧国立銀行券と、不換紙幣である新国立銀行券にわかれます。   旧国立銀行券について まず旧国立銀 …

no image

【明治通宝】日本初の西洋式印刷をしようした近代紙幣

2018/11/20   -旧紙幣

明治通宝は、明治時代に発行された紙幣で、日本ではじめて西洋式印刷術を使用した近代紙幣として知られています。 額面としては次の種類があります。 100円、50円、10円、5円、2円、1円、半円、20銭、 …

no image

【皇朝十二銭】1000年以上前の流通貨幣

2018/11/19   -穴銭

皇朝十二銭は、西暦708年から963年の間に日本で鋳造された古銭です。 名前の通り12種類あり、どの古銭も円形に正方形の穴が開いている、いわゆる穴銭に分類されます。 12種類のうち10種類まで素材を銅 …

no image

【文禄通宝】安土桃山時代の古銭

2018/11/19   -穴銭

禄通宝は安土桃山時代に豊臣秀吉、もしくは豊臣氏の二代目である豊臣秀次によって発行された穴銭です。 鋳造が開始したのは文禄元年頃(1593年)。文禄時代は1593年~1596年のわずか4年間足らずの短い …

no image

【天正通宝】豊臣秀吉が恩賞用に作った古銭

2018/11/19   -穴銭

天正通宝は天正15年(1587年)に豊臣秀吉によって発行された古銭です。 形は基本的な穴銭と同じく、円形の硬貨で正方形の穴が開いています。刻まれた文字は「天正通寶」で裏面は基本的に無地となります。 素 …